コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心月輪 しんがちりん

2件 の用語解説(心月輪の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

心月輪
しんがちりん

仏教用語。密教の金剛界法の修法のとき,行者はみずからの肉団心 (心臓) を円明無垢の月輪であると観じること。清らかに輝く満月は浄菩提心のたとえであるから,観念のなかで満月の姿が完成したとき,自己の菩提心も清浄になり仏の悟りの本体と同一になる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

しんげつりん【心月輪】

新潟の日本酒。酒名は、当地が良寛和尚終焉の地であることから「心は月のごとく円く清らかに」を意味する和尚の書にちなみ命名。純米吟醸酒、純米酒、特別本醸造酒、本醸造酒がある。原料米は五百万石仕込み水は自家井戸水。蔵元の「池浦酒造」は天保元年(1830)創業。所在地は長岡市両高。

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
本事典は現在流通している、あるいは過去に存在した本格焼酎・泡盛の銘柄を集めたものです。限定品や終売品、蔵元の転廃業などで既になくなった銘柄も含まれていますのでご了承下さい。それぞれの情報は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

心月輪の関連キーワード原田勘平甘雨清正美の川旭明鶴潟の井越乃日本桜さか鶴奴奈姫酔星

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone