コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和尚 おしょうupādhyāya

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

和尚
おしょう
upādhyāya

う波駄耶 (うばだや) と音写される。もとインドで授戒のときに戒を授ける師を戒和尚といった。日本では中古以来,高僧尊称で,天台宗では「かしょう」と呼び,禅宗,浄土宗では「おしょう」,法相宗真言宗律宗などでは,「わじょう」と呼ぶならわしである。ただし律宗では和上 (わじょう) と書く。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

おしょう〔ヲシヤウ〕【和尚】

《〈梵〉upādhyāyaの俗語khoshaの音写。師の意》
を授ける師の僧。また、修行を積んだ僧の敬称。
僧位の一、法眼(ほうげん)のこと。
寺の住職。また、僧侶のこと。「山寺の和尚さん」

㋐技芸に秀でた者。武道・茶道の師匠など。
㋑江戸初期、上位の遊女
[補説]禅宗浄土宗では「おしょう」、天台宗華厳宗では「かしょう」、真言宗法相宗律宗浄土真宗では「わじょう」といい、律宗浄土真宗では「和上」と書く。

か‐しょう〔クワシヤウ〕【和尚】

天台宗などで、戒を授ける僧。また、高僧の敬称。
僧侶。→和尚(おしょう)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

和尚【おしょう】

仏教で受戒の時の師。親教師とも。日本では勅任僧位,転じて高僧や僧の尊称。和上,和闍,和社などとも書かれ,呼び方もいろいろで,天台宗はかしょう,禅・浄土宗はおしょう,法相・真言宗はわじょう。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おしょう【和尚】

〈かしょう〉〈わじょう〉とも読む。和上,和闍,和社などの文字も当てられ,親教師,依学(えがく)などと訳されている。西域語の訛音で,《百一羯磨》に〈鄥波駄耶(サンスクリットupādhyāya)を親教師,和上と云うは即ち是れ西方時俗の語〉と指摘している。亀茲語のpwajjhawが和上の音写に近いといわれている。弟子のために親しく指導教授する意味から,その師匠を尊敬して和上,和尚と呼ぶに至った。ことに受戒の戒和上(尚)は有名である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

おしょう【和尚】

upādhyāya の俗語形の音訳〕
戒を授ける師となる僧。また、高徳の僧。師僧。和上。 〔華厳宗・天台宗では「かしょう」、律宗・法相宗・真言宗では「わじょう」と読む〕
寺の住職。また、一般に僧侶。 「山寺の-さん」
(武芸や茶道など)その道で優れた人。一芸に秀でた人。 〔「和」の音は、「ワ」は呉音、「カ」は漢音、「オ」は唐音〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

和尚
おしょう

仏教で、弟子を教育する師匠をいう。サンスクリット語ウパードヤーヤupdhyyaの訛(なま)った音を写したもの。禅宗、浄土宗では「おしょう」とよぶが、法相(ほっそう)宗、真言宗、律宗などでは「わじょう」、天台宗では「かしょう」ともいう。和上(わじょう)とも書く。阿闍梨(あじゃり)(師)と弟子が教師と学生の関係にあるのに対し、和尚と弟子との関係は親子の間柄にある。和尚は弟子に戒(かい)を授けて僧とし、これを教育して一人前の僧にしてやる人であり、戒和尚ともいう。日本では僧侶(そうりょ)の官名の一つとなり、奈良時代に鑑真(がんじん)は大和尚(だいわじょう)に任ぜられている。中世以降は、高徳の僧を和尚といい、住職以上の僧をもこの称でよんだほか、単なる敬称としても用いられる。[平川 彰]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の和尚の言及

【住職】より

…住職という呼称は,今日では宗派を問わず多く用いられているが,歴史的にみると,寺院最高位の僧職の呼称は時代により宗派により,またそれぞれの寺院によって,さまざまの異称や尊称がある。南都系や平安仏教系寺院では寺主(じしゆ),維那(いな),院家(いんけ),隠元(いんげん),浄土真宗や日蓮宗(法華宗)や時宗では上人(しようにん),禅宗では方丈,和尚,住持,長老(ちようろう)などの,住職をさす尊称がそれである。また,由緒ある大寺院ではその寺固有の歴史的呼称もある。…

【僧】より

…比丘とは乞食者(パーリ語のビックbhikkhu)の意味で,仏教の修行者が元来,出家・遊行を旨とし,托鉢(たくはつ)すなわち鉢を持って食を乞うて生活する沙門(しやもん)であったことに由来する。修行者はまた,教団内の役割に応じて,上座(大衆を統率する),維那(寺務をつかさどる),阿闍梨(あじやり)(大衆の教育に当たる),和尚(弟子を養育する)等とよばれ,あるいは法師(在家信者へ説法。布教者),瑜伽師(ゆがし)(禅師。…

【和尚】より

…亀茲語のpwajjhawが和上の音写に近いといわれている。弟子のために親しく指導教授する意味から,その師匠を尊敬して和上,和尚と呼ぶに至った。ことに受戒の戒和上(尚)は有名である。…

【僧】より

…比丘とは乞食者(パーリ語のビックbhikkhu)の意味で,仏教の修行者が元来,出家・遊行を旨とし,托鉢(たくはつ)すなわち鉢を持って食を乞うて生活する沙門(しやもん)であったことに由来する。修行者はまた,教団内の役割に応じて,上座(大衆を統率する),維那(寺務をつかさどる),阿闍梨(あじやり)(大衆の教育に当たる),和尚(弟子を養育する)等とよばれ,あるいは法師(在家信者へ説法。布教者),瑜伽師(ゆがし)(禅師。…

【和尚】より

…亀茲語のpwajjhawが和上の音写に近いといわれている。弟子のために親しく指導教授する意味から,その師匠を尊敬して和上,和尚と呼ぶに至った。ことに受戒の戒和上(尚)は有名である。…

※「和尚」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

和尚の関連キーワード愛知県名古屋市東区矢田宮崎県延岡市北方町曽木愛知県稲沢市矢合町臨済の喝徳山の棒セレブと貧乏太郎大和尚・大和上幸せになろうよ幽かな彼女和尚と小僧阿波閑々子物外不遷山崎春樹無学愚禅峰村白斎無理頼み東漸健易無業和尚和尚さん剣禅一致おっさん

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

和尚の関連情報