忠良親王(読み)ただよししんのう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

忠良親王 ただよししんのう

819-876 平安時代前期,嵯峨(さが)天皇の第4皇子。
弘仁(こうにん)10年生まれ。母は百済貴命(くだらの-きみょう)。兵部卿,上野(こうずけの)太守,式部卿などを歴任,天安2年二品(にほん)にすすむ。貞観(じょうがん)14年大宰帥(だざいのそち)に任じられた。貞観18年2月20日死去。58歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android