コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

忽滑谷快天 ぬかりや かいてん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

忽滑谷快天 ぬかりや-かいてん

1867-1934 明治-昭和時代前期の仏教学者,僧。
慶応3年12月1日生まれ。曹洞(そうとう)宗。明治44年欧米に留学,大正9年曹洞宗大(現駒沢大)学長となる。仏教思想の海外普及に貢献し,また禅の歴史的研究でも知られた。昭和9年7月11日死去。68歳。武蔵(むさし)多摩郡(東京都)出身。慶応義塾卒。旧姓は遠藤。著作に「禅学思想史」「朝鮮禅教史」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

忽滑谷快天の関連キーワードナビ派テンプル日本製鉄藤堂平助ブラントブリジェンス松林廉之助箕浦元章流状組織明治天皇