コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

性心 しょうしん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

性心 しょうしん

?-1299 鎌倉時代の僧。
浄土宗。比叡(ひえい)山で出家,のち鎌倉光明寺で良忠にまなぶ。師の死後,下総(しもうさ)猿島(さしま)郡(茨城県)に高声(こうしょう)寺を,郷里の武蔵(むさし)藤田(埼玉県)に善導寺を創建した。この派を藤田派という。水沼上人,秩父上人とよばれた。永仁(えいにん)7年2月7日死去。俗姓は藤田。号は唱阿法名は性真ともかく。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

性心の関連情報