コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

性心 しょうしん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

性心 しょうしん

?-1299 鎌倉時代の僧。
浄土宗。比叡(ひえい)山で出家,のち鎌倉光明寺で良忠にまなぶ。師の死後,下総(しもうさ)猿島(さしま)郡(茨城県)に高声(こうしょう)寺を,郷里の武蔵(むさし)藤田(埼玉県)に善導寺を創建した。この派を藤田派という。水沼上人,秩父上人とよばれた。永仁(えいにん)7年2月7日死去。俗姓は藤田。号は唱阿法名は性真ともかく。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

性心の関連キーワードたんぱく漏出性胃腸症のおもな原因ダ・コスタ症候群の名前の由来在宅酸素療法の適応基準高コレステロール血症受動喫煙と健康被害狭心症/心筋梗塞リウマチ性弁膜症ビットルフ現象多因子遺伝疾患ファロー四徴症冠状動脈硬化症リウマチ性心炎バイパス手術動脈管開存症肺動脈閉鎖症急性心筋梗塞冠動脈血栓症作業関連疾患虚血性心疾患冠状動脈疾患

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

性心の関連情報