恐惶謹言(読み)キョウコウキンゲン

  • きょうこうきんげん キョウクヮウ‥
  • きょうこうきんげん〔キヨウクワウ〕
  • 恐×惶謹言

大辞林 第三版の解説

おそれかしこみ、つつしんで申し上げるの意
候文の手紙の結びに使う挨拶あいさつの言葉。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 つつしんで申し上げることの意。特に、書状などの末尾に書止めとして記して敬意を表わす文言。恐惶敬白。恐惶。
※明衡往来(11C中か)上末「且以此旨啓耳。恐惶謹言」
※男重宝記(元祿六年)(1693)四「書状のとめに恐惶謹言(キャウクウキンゲン)とかくは上なり。至極のうやまひなり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android