コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

悋気 リンキ

デジタル大辞泉の解説

りん‐き【×悋気】

[名](スル)男女間のことなどでやきもちをやくこと。嫉妬(しっと)。「男友達と話す妻に悋気する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

りんき【悋気】

( 名 ) スル
やきもちをやくこと。男女間の嫉妬。 「其様そんな事に-する私でもなく/十三夜 一葉」 「 -の炎ほむらは絶える間は無く/真景累ヶ淵 円朝

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

悋気の関連キーワード倫・凜・吝・悋・林・淋・燐・綸・臨・躙・輪・鈴・隣・鱗焼き餅・焼き餠・焼餅桂 文楽(8代目)桂 文枝(5代目)にょろにょろ付合(文学)悋気の火の玉真景累ヶ淵焼く・妬く栗柯亭木端悋惜・吝惜世間娘容気くらくら立ち切る夢の瀬川浮世狂ひ戯にも当り大将嫉妬

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android