コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

羨ましい ウラヤマシイ

デジタル大辞泉の解説

うら‐やまし・い【羨ましい】

[形][文]うらやま・し[シク]《「うらやむ」の形容詞化》他人の能力や状態をみて、自分もそうありたいと願うさま。また、他人をねたましく思うさま。「兄弟の多い人が―・い」「―・い御身分」
[派生]うらやましがる[動ラ五]うらやましげ[形動]うらやましさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うらやましい【羨ましい】

( 形 ) [文] シク うらやま・し
〔動詞「うらやむ」の形容詞化〕
うらやむ気持ちをそそられるさま。人が恵まれていたり、物事が優れていたりするのを見て、自分もそのようになりたいと思うさま。 「彼の優雅な生活が-・い」 「 - ・いほどの美貌」 → ねたましい(補説欄)
[派生] -が・る ( 動五[四] ) -げ ( 形動 ) -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

羨ましいの関連情報