コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法界悋気(読み)ホウカイリンキ

デジタル大辞泉の解説

ほうかい‐りんき〔ホフカイ‐〕【法界×悋気】

自分に関係のないことに嫉妬(しっと)すること。おかやき。
「―、瞋恚(しんい)の怒り綱切れて、鎮め兼ねたる折節」〈浄・鑓の権三

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほうかいりんき【法界悋気】

自分と直接関係ないことに嫉妬すること。岡焼き。 「 -すれば無縁の女をうつつに思ひ/洒落本・当世爰かしこ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる