コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

悪業 アクギョウ

デジタル大辞泉の解説

あく‐ぎょう〔‐ゲフ〕【悪業】

悪いしわざ。よくない職業。→あくごう(悪業)

あく‐ごう〔‐ゴフ〕【悪業】

仏語。悪い行為。転じて、前世悪事をしたことによる悪い報い。⇔善業

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

悪業
あくごう

十悪業道」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

悪業の関連キーワード善人猶以て往生を遂ぐ況んや悪人をや極楽願うより地獄作るな親の因果が子に報ゆ親の因果が子に報う悪業の猛火自業自得五無間業ラシュヌ曼珠沙華三途の闇業を曝す回る因果畜生道因果人順現業順後業因果者業報人業の秤死に業

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

悪業の関連情報