コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

悴ける カジケル

デジタル大辞泉の解説

かじ・ける【×悴ける】

[動カ下一][文]かじ・く[カ下二]《古くは「かしく」》
手足が凍えて自由に動かなくなる。かじかむ。「寒さで手が―・ける」
やせ細る。衰え弱る。
「衣裳(きもの)弊(や)れ垢(あか)つき、形色(かほ)―・け」〈崇峻紀〉
植物などがしぼむ。
「いと―・けたる下折れの、霜も落さず」〈藤袴

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例