再版(読み)さいはん

精選版 日本国語大辞典 「再版」の意味・読み・例文・類語

さい‐はん【再版】

〘名〙 既刊書籍を同一の紙型原版などによって再び出版すること。また、その本。重版
滑稽本東海道中膝栗毛(1802‐09)八「近ごろ此書に類せし版本是彼と出はべれば〈略〉初篇再版(サイハン)のもよほしあれば」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「再版」の意味・読み・例文・類語

さい‐はん【再版】

[名](スル)前に出版した図書を同一の紙型や原版を用いて、再び出版すること。また、その図書。「10年ぶりに再版された辞書
[類語]増刷増刊復刊再刊重版復刻翻刻影印初版改版絶版新版旧版バージョン

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

図書館情報学用語辞典 第5版 「再版」の解説

再版

本来は,既刊の図書を再び製版し直して印刷,出版することを指すが,しばしば,初版と同一の印刷原版で再び出版すること,また出版されたものという意味で使用される.後者は重版ともいい,増刷と同義である.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典 第5版について 情報

普及版 字通 「再版」の読み・字形・画数・意味

【再版】さいはん

再刷。

字通「再」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

インボイス

送り状。船荷証券,海上保険証券などとともに重要な船積み書類の一つで,売買契約の条件を履行したことを売主が買主に証明した書類。取引貨物の明細書ならびに計算書で,手形金額,保険価額算定の基礎となり,輸入貨...

インボイスの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android