コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

再版 サイハン

デジタル大辞泉の解説

さい‐はん【再版】

[名](スル)前に出版した図書を同一の紙型や原版を用いて、再び出版すること。また、その図書。「10年ぶりに再版された辞書

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さいはん【再版】

( 名 ) スル
初版と同じ版を用いて、同一の書籍を再び出版すること。また、その本。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

図書館情報学用語辞典の解説

再版

本来は,既刊図書を再び製版し直して印刷,出版することを指すが,しばしば,初版と同一の印刷原版で再び出版すること,また出版されたものという意味で使用される.後者は重版ともいい,増刷同義である.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

再版の関連キーワードラモー:クラヴサン曲集と運指法 第2番(第3組曲)/piano soloラモー:クラヴサン曲集と運指法 第1番(第2組曲)/piano soloドビュッシー:スティリー風タランテッラ(舞曲)/piano soloドゥシェク:ソナタ(14曲)/piano soloウェッブ(Mary Gladys Webb)死神とのインタビューエフィム ゾズーリャグーツヘルシャフト緑のハインリヒ覆刻本・復刻本和英語林集成吉利支丹物語リチョッティ洗心洞劄記リプリント悲劇の誕生抒情民謡集古事類苑阿呆物語寧楽遺文

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

再版の関連情報