意中の人(読み)イチュウノヒト

  • いちゅう
  • の 人(ひと)
  • 意中

大辞林 第三版の解説

ひそかに適格者と考えている人。特に、恋しく思っている異性。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

心の中でひそかに思っている、相手の人。また、恋しく思っている相手の人。
※花柳春話(1878‐79)〈織田純一郎訳〉四三「嬋娟(せんけん)たる風姿、且(か)つ肩背(けんはい)の形態を以て考ふれば蓋し意中の人に異ならず」 〔陶潜‐示周続之祖企謝景夷三郎詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

故事成語を知る辞典の解説

心の中でひそかに思い定めている人。特に、恋しく思っている相手。

[使用例] あの涼子こそ、捨吉には未知の友ではあるが鎌倉以来よく噂の出る市川意中の人であると分って来た[島崎藤村*桜の実の熟する時|1919]

[由来] 四~五世紀の中国の詩人とうえんめいが、友人たちに送った詩の一節から。考え方の違いから遠ざかってしまった相手に向かって、「我が意中の人をおもう」と述べています。

出典 故事成語を知る辞典故事成語を知る辞典について 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

意中の人の関連情報