コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

慈等 じとう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

慈等 じとう

?-1820* 江戸時代後期の僧。
天台宗。武蔵(むさし)川越(埼玉県)の喜多院をへて,江戸寛永寺凌雲院の住持をつとめ,大僧正にのぼる。教学にくわしく,須弥山(しゅみせん)を中心とした宇宙説を主張し,司馬江漢と論争したという。文政2年12月5日死去。武蔵出身。著作に「金剛錍論本爾鈔」「山王一実神道原」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

慈等の関連キーワード天台宗智暹

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android