コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

慧光 えこうHui-guang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

慧光
えこう
Hui-guang

[生]皇興2(468)
[没]大統3(537)
中国,北魏の僧。地論宗開祖四分律宗の祖。『十地経論』の翻訳に参加し,同経の普及に貢献した。光統 (こうず) 律師と称された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

慧光の関連キーワード八大金剛童子日真(1)尊恵法親王八大童子抜隊得勝義天玄詔従如上人菩提流支十二光智首浄厳大統僧官日真円教大我律宗鳳潭僧都

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android