コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戯ける(読み)オドケル

デジタル大辞泉の解説

おど・ける【戯ける】

[動カ下一]こっけいなことを言ったり、したりする。ふざける。「大勢を前に―・けてみせる」

じゃら・ける【戯ける】

[動カ下一]たわむれる。ふざける。じゃれる。
「若しも―・けたこといわば唯は置かぬ」〈露伴・いさなとり〉

たわ・ける〔たはける〕【戯ける】

[動カ下一][文]たは・く[カ下二]
ふざけたことをする。ばかなことをする。たわむれる。「―・けたことを言うな」
常識からはずれたことをする。特に、みだらな行いをする。
「遂にひそかに―・けぬ」〈允恭紀〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おどける【戯ける】

( 動下一 )
滑稽なことを言ったり、したりする。ふざける。たわむれる。 「 - ・けたしぐさで笑わせる」

たわける【戯ける】

( 動下一 ) [文] カ下二 たは・く
ばかげたことをする。ふざける。 「 - ・けたことを言うな」
みだらなことをする。 「王の母と相-・けて、多さわに無礼いやなきわざす/日本書紀 応神訓

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android