燥ぐ(読み)ハシャグ

デジタル大辞泉の解説

はしゃ・ぐ【燥ぐ】

[動ガ五(四)]
調子にのってふざけ騒ぐ。「―・いだ調子で話す」
乾燥する。かわく。
「それはめずらしく―・いだ、風の無い日で」〈藤村破戒
[可能]はしゃげる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はしゃぐ【燥ぐ】

( 動五[四] )
陽気になってさわぐ。 「子供のように-・ぐ」
いい気になって大きなことを言う。 「企業規模拡大で一部上場などと-・いでいる」
乾燥する。 「ばさ〱-・いで、流ながしも乾びて居る/婦系図 鏡花
[可能] はしゃげる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

燥ぐの関連情報