コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戸田勝成 とだ かつしげ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

戸田勝成 とだ-かつしげ

?-1600 織豊時代の武将。
戸田勝隆の弟。織田信長,丹羽長秀につかえる。天正(てんしょう)13年豊臣秀吉の臣となり,越前(えちぜん)(福井県)に1万石をあたえられて安居(あご)城主。九州攻め,小田原攻めなどに従軍し2万石に加増関ケ原の戦いでは西軍に属し,慶長5年9月15日討ち死にした。名は別に重政,勝重。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

戸田勝成の関連キーワード戸田勝隆

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android