コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

房室 ボウシツ

デジタル大辞泉の解説

ぼう‐しつ〔バウ‐〕【房室】

へや。室房。
夫婦の寝室。また、寝室でのまじわり。房事。
門跡(もんぜき)家で僧房の事務を扱う者。坊官。房官。
植物の子房の、胚珠(はいしゅ)の入っている部分。胞。
心臓の心房心室

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぼうしつ【房室】

へや。室。
門跡家で、僧房の事務を執る者。坊官。
夫婦の寝室。また、寝室でのいとなみ。房事。 「終夜よもすがら寝ずして大酒を好み、且-を繁くす/評判記・色道大鏡」
植物の子房の内腔。胞。室。
心臓の心房と心室をあわせていう語。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

房室の関連キーワードアダムズ=ストークス症候群アダムスストークス症候群ベッコウバチ(鼈甲蜂)ハキリバチ(葉切蜂)心内膜床欠損(症)房室結節回帰性頻拍発作性上室性頻拍修正大血管転位症ディスコキクリナ乳酸プレニラミン心臓刺激伝導系AVブロックWPW症候群房室ブロック上室性頻拍症共通房室弁口徐脈性不整脈ジブカイン心ブロック刺激伝導系

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

房室の関連情報