コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

所得倍増政策 しょとくばいぞうせいさく

2件 の用語解説(所得倍増政策の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

所得倍増政策【しょとくばいぞうせいさく】

1960年12月以降,時の池田勇人内閣が,10年間で国民所得を倍増する計画に基づき推進した政策。安保改定を強行して退陣した岸信介内閣のあと登場した池田内閣は,同年11月の経済審議会答申をもとに,年平均7.2%の経済成長を続けて1970年度のGNPを26兆円とし,1人当り国民所得を2倍の20万8000円にする計画を決定。
→関連項目自由民主党日本

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

所得倍増政策の関連キーワードメタボリズム安保闘争朝鮮映画電子工業日本社会党韓国市民運動農家経済第5世代コンピューターR.E.M.

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

所得倍増政策の関連情報