コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

所所/処処 ショショ

デジタル大辞泉の解説

しょ‐しょ【所所/処処】

あちらこちら。ここかしこ。「―にが立っている」

ところ‐どころ【所所/処】

あちらこちら。あちこち。「―に支店をつくる」「―誤りのある文章」
人々」の敬称。かたがた。
「ここかしこにうち忍びて通ひ給ふ―は」〈・葵〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ところどころ【所所】

あちこち。ここかしこ。 「 -にベンチが置いてある」 「 -まちがっている」
「人々」の尊敬語。かたがた。 「 -ながめ給ふらむかしと、思ひやり給ふにつけても/源氏 須磨

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

所所/処処の関連キーワードブラッドリー リチャードソンウラディミール アドラツキーアーサー・ウブハム ポープゲオルギイ アルバートフV.A. トラベスニコフG.S. ドンブラディボリス アルブーゾフマーセル フロルカンボリス ステーチキンニコライ クルナコフA.A. ペンジアスJ. プルーシェクC.V. ラマンJ. デュモイエフランス教育学会H. ワーグナーE.R. バッゲイワン パブロフI.H. ページジョージ テシエ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android