コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

打(ち)切(り) ウチキリ

デジタル大辞泉の解説

うち‐きり【打(ち)切(り)】

途中でやめにすること。中止。「審議を打ち切りにする」
花札などを、打ち終わること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

打(ち)切(り)の関連キーワード日本フィルハーモニー交響楽団対日援助見返資金特別会計東西ドイツ首相会談戦時補償特別措置法ベーム・バウェルクポニーエクスプレス満州旧慣調査報告書シーウルフ級潜水艦見返資金特別会計北朝鮮帰還協定ジョブ制御言語エマンシピスト資本充実の原則サマータイムゼーゴイセンガルシア5世公訴権濫用論金打歩政策労働基準法家内労働法

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android