コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

披瀝 ヒレキ

デジタル大辞泉の解説

ひ‐れき【披×瀝】

[名](スル)心の中を包み隠さずに打ち明けること。「本心を披瀝する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひれき【披瀝】

( 名 ) スル
〔ひらきそそぐ意〕
考えをすべて打ち明けること。 「真情を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

披瀝の関連キーワード卑・碑・匪・卑・否・妃・婢・庇・彼・悲・扉・批・披・比・泌・疲・皮・碑・祕・秘・罷・肥・脾・臂・被・誹・譬・費・避・鄙・非・飛アルニム(Bettina (Elisabeth) von Arnim)告白録(アウグスティヌスの著書)イグナチオス[アンチオキア]ドロステ・ヒュルスホフ思想および良心の自由ホフマンスタールM. クネーネゲラシウス1世二葉亭四迷大聖堂広場古来風躰抄野上弥生子ヨーカイ八雲御抄黒田斉清クネーネ松平治郷嶋井宗室社会体系

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

披瀝の関連情報