コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

致仕/致事 チシ

デジタル大辞泉の解説

ち‐し【致仕/致事】

[名](スル)《「ちじ」とも》
官職を退くこと。また、退官して隠居すること。
《古く、中国で、70歳になると退官を許されたところから》70歳の異称

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ちし【致仕】

致事ともいい,官職を辞すること。これを〈骸骨を乞う〉ともいう。大宝選任令・養老選叙令によると,律令官僚は数え年70以上になると,致することがゆるされた。五位以上の貴族官僚は天皇に上表し,六位以下の下級官僚は太政官に申し牒(ちよう)して,太政官から奏聞(そうもん)する規定になっていた。具体的なケースをみると,764年(天平宝字8)正月,大宰大弐吉備真備(きびのまきび)は,数え年70に達して致仕を上表したのであるが,まだ奏上されないうちに,造東大寺司長官に遷任を命ぜられている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

致仕/致事の関連キーワード夕べの陽に子孫を愛す大勇は怯なるが如し大知は愚の如し源兼忠(2)滋野井公澄柳生十兵衛松永呑舟牧野忠周松平頼縄太宰春台池田光政熊沢蕃山松平治郷平田職俊前波黙軒戸崎淡園間部詮勝金子雪操松平頼邑山口素堂

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android