コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

担ひ茶屋 ニナイヂャヤ

デジタル大辞泉の解説

にない‐ぢゃや〔になひ‐〕【担ひ茶屋】

中世から江戸末期まで、茶道具一式を振り分けにかつぎ歩き、客の求めに応じて茶を立てた行商人。また、その茶道具。一服1銭。
「―しほらしくこしらへ」〈浮・永代蔵・四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android