コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

拐帯 カイタイ

デジタル大辞泉の解説

かい‐たい【拐帯】

[名](スル)人から預かった金や品物を持ち逃げすること。「公金を拐帯する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かいたい【拐帯】

( 名 ) スル
預けられた金品を持って行方をくらますこと。持ち逃げ。 「公金を-する」
誘拐。 「身は賊の為に-せられて/花柳春話 純一郎

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

拐帯の関連キーワード悔・海・乖・介・会・偕・喙・回・塊・壊・壞・廻・快・怪・恢・悔・懐・懷・戒・拐・改・晦・會・械・楷・海・潰・灰・界・皆・絵・繪・芥・解・誡・誨・諧・開・階・魁冥途の飛脚公金

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

拐帯の関連情報