コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

持(ち)込む モチコム

デジタル大辞泉の解説

もち‐こ・む【持(ち)込む】

[動マ五(四)]
物を持って中にはいる。「車内に危険物を―・まないこと」
相談や用件などをもってくる。また、交渉をしかける。「縁談を―・む」「出版社に企画を―・む」
事の決着をつけないまま次の段階にまで持っていく。また、がんばって目的の段階にまで持っていく。「粘って延長戦に―・む」「有罪に―・む」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

持(ち)込むの関連キーワードモンロビア・グループ十ヵ国軍縮委員会コンサルタント経営家族主義スナップ写真ボナ・デア外国投信ネルソン青空市場世間話危険物

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android