コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

握髪吐哺 アクハツトホ

デジタル大辞泉の解説

あくはつ‐とほ【握髪吐哺】

周公賢者の訪問に対し、洗髪中でも洗いかけの髪を握りながら、食事中でも口中の物を吐き出して、すぐに面接したという、「韓詩外伝」三や「史記」魯周公世家にある故事から》為政者が人材を得ることに熱心なたとえ。吐哺握髪

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あくはつとほ【握髪吐哺】

為政者の、賢者を求める気持ちの強いたとえ。握髪。吐哺捉髪とほそくはつ。 〔周公は客が来ると洗髪中でも髪を握ったままで、また食事中には口に入れた食物を吐き出してすぐに出て会ったという「韓詩外伝」「史記魯周公世家」の故事から〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

握髪吐哺の関連キーワード步・保・匍・哺・圃・捕・歩・浦・舗・葡・蒲・補・輔哺を吐く吐哺捉髪

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android