コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

摂氏温度目盛 せっしおんどめもり

百科事典マイペディアの解説

摂氏温度目盛【せっしおんどめもり】

最もふつうに用いられる温度目盛。記号℃。1気圧のもとで水の氷点を0℃(正確には水・氷・水蒸気の平衡温度を0.01℃),沸点を100℃とし,その間を等分したもの。
→関連項目温度目盛セルシウス

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の摂氏温度目盛の言及

【温度】より

…18世紀ころからは,各地の気温を比較する必要などのため,定量的測定の可能な目盛のある温度計が作られるようになり,氷の融点などを温度の定点とする提案がなされた。G.D.ファーレンハイトは1717年ごろに水銀温度計を製作し,水,氷,食塩を混ぜて得られる温度を0度,氷の融点を32度,体温を96度とする華氏温度目盛を考案し,42年にはA.セルシウスが氷の融点を0度,水の沸点を100度とする摂氏温度目盛(セルシウス度)を導入した。以後,温度計と温度目盛の改良は熱学の発展を促すことになった。…

【セルシウス度】より

…計量法ではこれを〈度〉という。 スウェーデンの物理学者A.セルシウスが,1742年に提案した温度目盛(当初は氷点を100,1気圧下の沸点を0としていた)を出発点として,摂氏温度目盛という名の目盛がいくつか用いられてきたが,この名は過去のものと解すべきである。【高田 誠二】。…

※「摂氏温度目盛」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

摂氏温度目盛の関連キーワードケルヴィン温度目盛列氏温度目盛セルシウス度

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android