コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

摩滅耐久度 durability index

1件 の用語解説(摩滅耐久度の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

摩滅耐久度【durability index】

鉱物の粒子が河川によって運ばれる際に受ける摩滅の度合いは,鉱物によって大きく異なる.この度合いを示す順列が,いくつか報告されていて,次の(1),(2)はいずれも左から右にいくほど耐久度が高くなる.

(1) モナズ石,斜長石,藍閃石,燐灰石,カンラン石,緑簾石,チタン鉄鉱,柘榴石,普通輝石,十字石,電気石(Friese,1931)

(2) 藍閃石,普通輝石,燐灰石,紫蘇輝石,角閃石,ジルコン,緑簾石,柘榴石,十字石,微斜長石,電気石,石英(Thiel,1945)

鉱物の硬度が大きくなると耐久度も増す傾向がある.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

摩滅耐久度の関連キーワード結合形状懸濁液風積土カード粒子風蝕掃流粒子流シュテルンベルクの法則ニュートンの光の理論

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone