コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

改質 カイシツ

大辞林 第三版の解説

かいしつ【改質】

石油ナフサ・天然ガスなど、炭化水素の組成・性質を改良する技術。リホーミング。リフォーミング。
接触改質法。石油ナフサを白金などの触媒と熱して高オクタン価のガソリンを得ること。ナフテンの芳香族化などが起こるので石油化学の原料も得られる。
水蒸気改質法。石油ナフサ・天然ガスと水蒸気をニッケル触媒上で反応させ、一酸化炭素と水素との混合気体(合成ガス)を得ること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

改質
かいしつ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

改質の関連キーワードリホーミング(水蒸気改質法)リホーミング(接触改質法)スチームリフォーミングケミカルリファイナリープラットホーミング法プラットホーミングハイドロホーミングアイ・シイ・エス改質[ナフサ]重イオン加速器リフォーメイトイソフタル酸クマロン樹脂阪本薬品工業イオン打込みエステル交換水蒸気変成法改質ガソリンリホーミングトッピング

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

改質の関連情報