コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

放射化 ほうしゃかradioactivation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

放射化
ほうしゃか
radioactivation

安定な同位体に中性子γ線などを照射して核反応を起させ,放射性同位体をつくること。こうして生じた放射能を測定することによって,物質中にごく微量に含まれる元素を分析することができ,これを放射化分析と呼ぶ。一方,原子炉加速器では放射化によって材料が放射能を帯びるようになるのが問題となる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ほうしゃ‐か〔ハウシヤクワ〕【放射化】

放射能をもたない同位体放射線を照射し、放射性同位体にすること。放射化分析や医療・工業分野で利用される。一方、原子力発電所を稼働し続けると部品や設備が放射化され放射性廃棄物になるため、廃炉・解体・処分が困難であるという問題も抱えている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

放射化の関連キーワードゲルマニウム半導体検出器B.B. ボルトウッド加速器(原子物理)カリホルニウム人工放射性元素残留放射性物質放射化学分析Ge 検出器放射性降下物放射性物質一次冷却材キュリウム崩壊の法則神原 富尚飯盛 里安人工放射能トレーサー非破壊分析放射能兵器産地同定法

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

放射化の関連情報