放射線医学総合研究所(読み)ほうしゃせんいがくそうごうけんきゅうじょ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

放射線医学総合研究所
ほうしゃせんいがくそうごうけんきゅうじょ

放射線による人体障害やその予防,診断治療に関する調査研究,医学的利用に関する調査研究などを行なう研究機関。通称,放医研。この分野の研究者,技術者養成訓練も行なっている。 1957年7月,科学技術庁の付属機関として千葉市に設立され,2001年4月独立行政法人となった。茨城県ひたちなか市支所がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

放射線医学総合研究所【ほうしゃせんいがくそうごうけんきゅうしょ】

放射線による人体の障害並びにその予防,診断および治療に関する調査研究,放射線の医学的利用に関する調査研究などを行うために,科学技術庁(当時)の付属機関として,1957年7月に発足した研究機関。現在は文部科学省所管の独立行政法人。放射線による人体の障害に関する諸問題を,物理学,化学,生物学,医学などの広範な分野から総合的に追求するとともに,放射性同位体や各種放射線発生装置などを利用して癌をはじめとする疾病の診断や治療を行う技術について研究を行う。各種の研修コースを設け,放射線防護,放射線の医学利用などに関する技術者の養成訓練も行っている。所在地は,千葉県千葉市であり,茨城県ひたちなか市に那珂湊支所がある。千葉市には,放射線障害に関する動物実験を行うための施設・設備サイクロトロンをはじめとする各種放射線発生装置などが備えられている。また重粒子医医科学センター病院があり臨床研究と重粒子線癌治療を行っている。ひたちなか市には,放射線物質の環境中での挙動に関する生態学的研究を行うための施設・設備がある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ほうしゃせんいがくそうごうけんきゅうじょ【放射線医学総合研究所】

放射線による人体の障害並びにその予防,診断および治療に関する調査研究,放射線の医学的利用に関する調査研究などを行うために,科学技術庁の付属機関として,1957年7月に発足した研究所。放射線による人体の障害に関する諸問題を,物理学,化学,生物学,医学などの広範な分野から総合的に追求するとともに,放射性同位体や各種放射線発生装置などを利用して癌をはじめとする疾病の診断や治療を行う技術について研究を行っている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

放射線医学総合研究所
ほうしゃせんいがくそうごうけんきゅうじょ

国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構に属する研究機関。放射線と人の健康との関係について研究開発を行う。略称、放医研。英語名はNational Institute of Radiological Sciences、略称はNIRS。1957年(昭和32)科学技術庁所管の国立研究所として発足。2001年(平成13)1月の中央省庁再編により文部科学省に移管、同年4月に独立行政法人となった。2015年4月、独立行政法人から国立研究開発法人に移行。2016年4月、放射線医学総合研究所と日本原子力研究開発機構の一部を移管統合、名称変更して量子科学技術研究開発機構が発足。放射線医学総合研究所は、同機構の研究部門の一つとなった。所在地は千葉市稲毛(いなげ)区穴川(あながわ)[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

放射線医学総合研究所の関連情報