千葉市(読み)ちば

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

千葉〔市〕
ちば

千葉県中部,東京湾の湾奥に面する市。県庁所在地。1921年市制。1937年検見川町,蘇我町の 2町と都賀村,都村の 2村を編入。さらに 1944年千城村,1954年犢橋村と幕張町,1955年生浜町と椎名村,誉田村の 2村,1963年泉町,1969年土気町を編入。1992年政令指定都市となり,中央区花見川区稲毛区若葉区緑区美浜区の 6区を設置。中心市街地は大治1(1126)年千葉常重が亥鼻城(いのはなじょう)を築城して以来 330年間城下町として発展。近世には千葉街道の宿場町と佐倉藩物資の積出港を兼ねて繁栄。第2次世界大戦時までは多くの軍事施設が置かれ,軍都,消費都市の性格が強かったが,戦後はそれらの跡地に製鉄所や火力発電所が建設されて,京葉工業地域を形成。千葉港は 1957年特定重要港湾に指定され,2011年国際拠点港湾となった。北西部の幕張地区には幕張メッセが建設され,副都心として開発。市街地周辺の丘陵台地は宅地化が進み,東部から南東部にかけて,千葉東金道路,千葉外房道路,JR外房線,京成電鉄が通り,沿線に団地,ニュータウンの建設が進んでいる。面積 271.76km2人口 97万1882(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

千葉市の関連情報