コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

政府特別補佐人 セイフトクベツホサニン

2件 の用語解説(政府特別補佐人の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

せいふ‐とくべつほさにん【政府特別補佐人】

国会の本会議・委員会において内閣総理大臣国務大臣を補佐し、代理の答弁などをする官僚のうち、特定の機関の長である者。国会法に基づき両院議長の承認を経て出席させることができる。人事院総裁・内閣法制局長官・公正取引委員会委員長・公害等調整委員会委員長から選ばれる。→政府参考人政府委員

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

せいふとくべつほさにん【政府特別補佐人】

内閣が両議院の議長の承認を得て、議院の会議や委員会に出席させ国務大臣の答弁を特別に補佐させる者。国会審議活性化法で政府委員が廃止され、新たに導入された。人事院総裁、内閣法制局長官、公正取引委員会委員長など。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

政府特別補佐人の関連情報