コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

教員検定 きょういんけんていteaching certificate examination

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

教員検定
きょういんけんてい
teaching certificate examination

教員としての資格を認定するために,学力,人物,身体などについて行う検定。日本では,教員養成機関による教員の供給不足を補うための方法として発達した。この制度が整備されたのは 1890年の「小学校教員検定等ニ関スル規則」によってである。中等以上の学校教員に関しては 1900年の教員免許令によって制度的に整備された。第2次世界大戦後教育職員免許法の制定により,検定制度は廃止された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

きょういんけんてい【教員検定】

教員免許状または上級の免許状を取得しようとする者に対して、その資格の有無を検査し判定すること。都道府県の教育委員会が行う。教育職員検定。 「 -試験」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

教員検定の関連キーワード永海 佐一郎佐々井信太郎川添 ゆき子後藤 蔵四郎下中 弥三郎近藤 潤治郎中川 謙二郎坂田 四郎吉松田 義之堀江 帰一松井 簡治西口 敏夫藤村 トヨ神田 重雄坂田四郎吉関根 悦郎吉田 章信柴田 やす鳴海 助一繁野 天来

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

教員検定の関連情報