コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

教育劇 きょういくげき Lehrstück[ドイツ]

1件 の用語解説(教育劇の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

きょういくげき【教育劇 Lehrstück[ドイツ]】

ブレヒトが1930年前後に試みた一連の自作の戯曲につけた名称。観客を教育する劇という意味はない。ここでは,演ずる者と見る者という従来の演劇の区別を廃し,全員が参加者として演じられたテーマを討論する場としての演劇が想定されているから,従来は芸術消費者だった観客も上演者(芸術生産者)になる。そして上演する者は,演ずることによって学ぶ。1929年の世界経済危機は,演劇界にも不況をもたらしたが,他方では左右激突の時代状況を背景に,労働者演劇運動を生んだ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の教育劇の言及

【観客参加】より

…ところが1960年代ころから,文化全般に共同体再発見の機運が高まり,演劇でも観客本来の役割が再認識され,〈観客参加〉の呼声とともに前衛的な試みが盛んとなる。具体的には,ブレヒトがとくに教育劇などで試みた先駆的意味なども顧みられ,舞台と客席の溝を埋めるオープン・ステージ方式の上演(幕の排除,張り出した舞台,演者の客席への語りかけや出入りなど)や,両者の交流を緊密にする小劇場運動,街頭演劇などの出現がある。さらに,観客の側の受動的な反応にあきたらず,例えばアメリカの劇団リビング・シアターの《パラダイス・ナウ》(1968)のように,観客を演技領域に誘い込むことで肉体的参加をも引き出そうとする上演も,しばしば行われるようになった。…

※「教育劇」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

教育劇の関連キーワードブレヒトユトレヒトユトレヒト条約ユトレヒト同盟前後に暮れる誰一人アルブレヒト城アルブレヒトブルク城岩淵達治野村修

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone