コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

文場 ブンジョウ

デジタル大辞泉の解説

ぶん‐じょう〔‐ヂヤウ〕【文場】

文章家の社会。文壇。
「陸続として書を著し、―に名を震いたり」〈中村訳・西国立志編
詩文を書いたり批評し合ったりする会。また、その会場。
「為憲は―ごとに嚢に抄物を入れて随身しけるを」〈著聞集・四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぶんじょう【文場】

文人の社会。文壇。 「陸続として書を著し、-に名を震たり/西国立志編 正直
詩文を作り評しあう会。また、その会場。 「かの為憲は-ごとに囊に抄物入れて随身しけるを/著聞 4

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の文場の言及

【戯曲音楽】より

…唱腔はこれを歌う人物の役柄(生旦浄丑(せいたんじようちゆう))により決められた型があり,同一の役柄の歌唱でも流れによってさらに細かな変化のくふうが見られる。伴奏音楽は文場,武場と呼ばれる楽隊により行われる。文場とは,管弦楽器類をさし,武場とは各種打楽器と哨吶(さない)(スルナイ)により組織されている。…

※「文場」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

文場の関連キーワード文章家抄物

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

文場の関連情報