コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

文宣帝 ぶんせんてい Wén xuān dì

1件 の用語解説(文宣帝の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ぶんせんてい【文宣帝 Wén xuān dì】

529‐559
中国,(北斉)の初代皇帝。在位550‐559年。姓名は高洋。高歓の次子。はじめ京畿大都督として東魏朝廷を監視する任にあったが,兄の高澄が殺されると急きょ晋陽(太原)に赴いて軍を掌握,ついで東魏政権を奪って北斉朝を建てた。漢人貴族楊愔(よういん)らを重用し,一方建国以来の功臣を弾圧して帝権の絶対化を図ったが,酒色に耽って粗暴な行為が多く,西魏併呑の志を果たしえないままに没した。【谷川 道雄】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

文宣帝の関連キーワード始皇帝司馬睿蕭道成李元昊李克用ロマノフ阿骨打光武帝文帝忽必烈

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone