コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東魏 トウギ

百科事典マイペディアの解説

東魏【とうぎ】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

とうぎ【東魏 Dōng Wèi】

中国,南北朝時代の北朝の王朝。北魏末の内乱中,旧北鎮民をひきいる高歓は,河北漢人貴族の協力を得,北宗室を頂いて政権を建てたが,534年(天平1)孝武帝が関中宇文泰側に走ったため,改めて孝静帝を立て,華北は東西両魏に二分された。東魏は鄴(ぎよう)を首都としたが,高歓,ついでその子高澄は太原に軍府を置いて実権をにぎり,西魏と激しい攻防戦を展開した。550年(武定8)高澄の死を契機にその弟高洋が政権を奪って北を建てた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

とうぎ【東魏】

中国、北朝の王朝(534~550)。北魏の分裂によりできた王朝で、高歓が実権を握り、その死後、子の高洋が北斉を建てるに及んで滅びた。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東魏
とうぎ

北魏」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

東魏
とうぎ

中国、南北朝時代の王朝(534~556)。北魏が東西に分裂してできた王朝で、実権は高歓(こうかん)が握っており、第2子の高洋が帝位を譲らせて北斉(ほくせい)を建て東魏は滅んだ。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の東魏の言及

【魏晋南北朝時代】より

…この反乱を契機に北魏は東西に分裂した。 六鎮出身者である高歓と宇文泰がそれぞれ北魏の宗室を天子に推戴して,東魏西魏の両魏政権を樹立した。東西両魏はやがてそれぞれの実力者によって簒奪され,北・北両政権に脱皮した。…

※「東魏」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

東魏の関連キーワード南北朝時代(中国)慧遠(隋時代の僧)文宣帝[北斉]宝山寺(中国)神通寺四門塔天竜山石窟洛陽伽藍記菩提流支斉民要術侯景の乱六鎮の乱阿那瓌府兵制高麗尺文宣帝死後慧可碑像侯景徐陵

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東魏の関連情報