コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

文目も分かず アヤメモワカズ

デジタル大辞泉の解説

文目(あやめ)も分(わ)か◦ず

暗くて物の模様や区別がはっきりしないさま。
「―◦ぬ暗の夜なれば、ここを何処としるよしなけれど」〈逍遥当世書生気質
物事の分別がつかないさま。
「あらはれていとど浅くも見ゆるかな―◦ず泣かれける音(ね)の」〈・蛍〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あやめもわかず【文目も分かず】

暗くて物の区別もつかない。 「 - ・ぬ暗やみの夜なるに/自由太刀余波鋭鋒 逍遥
物事を筋道だてて考えられない。思慮分別がない。 「あらはれていとど浅くも見ゆるかな-・ずなかれけるねの/源氏

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

文目も分かずの関連キーワード自由太刀余波鋭鋒あら文目源氏

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android