コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

斎田功太郎 さいだ こうたろう

1件 の用語解説(斎田功太郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

斎田功太郎 さいだ-こうたろう

1859-1924 明治-大正時代の植物学者。
安政6年12月5日生まれ。明治20年高等師範教授となる。23年淡水産藻類の研究で学位をえる(大学院出の最初の博士号)。30年ドイツに留学し,帰国後,女子高等師範教授をかねた。大正13年死去。66歳。信濃(しなの)(長野県)出身。東京大学卒。著作に「大日本普通植物誌」,「最新図説内外植物誌」(共著)など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

斎田功太郎の関連キーワード光の科学史チェコ文学高校野球父を売る子フランス映画シーボルト難波抱節地向斜マジェンタの戦いの後のイタリア陣営岸沢式佐

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone