斎藤英四郎(読み)さいとう えいしろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

斎藤英四郎 さいとう-えいしろう

1911-2002 昭和後期-平成時代の経営者。
明治44年11月22日生まれ。昭和10年三菱鉱業(現三菱マテリアル)に入社。16年永野重雄のすすめで日本製鉄にうつる。日鉄分割後は八幡製鉄にいき,新日本製鉄発足後の52年社長,56年会長。上海の宝山製鉄所建設に協力。稲山嘉寛のあとをうけ,61-65年経団連会長をつとめた。平成14年4月22日死去。90歳。新潟県出身。東京帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

斎藤英四郎の関連情報