コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

斯文 シブン

デジタル大辞泉の解説

し‐ぶん【×斯文】

《「論語」子罕から》この学問。この道。特に、儒教の学問や道徳をいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しぶん【斯文】

〔論語 子罕
この方面の学問。斯道。特に、儒教・儒学についていう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

斯文の関連キーワード日本のおもな学会・協会服部 宇之吉小松原英太郎服部宇之吉島田 鈞一安東仕学斎坂田 警軒教化団体希世霊彦バンタン藤塚 鄰塩谷 温佐藤牧山国分青厓河口静斎増村度次本田種竹熊谷竹堂豊島洞斎南摩綱紀

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

斯文の関連情報