コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

斯道紹由 しどう しょうゆう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

斯道紹由 しどう-しょうゆう

?-1301 鎌倉時代の僧。
曹洞(そうとう)宗。肥後(熊本県)如来寺の寒巌義尹(かんがん-ぎいん)について出家。義尹にしたがって肥後大慈寺にうつり,その法をつぐ。永仁(えいにん)6年(1298)同寺の住持となった。正安(しょうあん)3年死去。肥後出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

斯道紹由の関連キーワード鎌倉時代曹洞

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android