コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旗雲祖旭 きうん そぎょく

1件 の用語解説(旗雲祖旭の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

旗雲祖旭 きうん-そぎょく

1424-1492 室町時代の僧。
応永31年生まれ。曹洞(そうとう)宗。越前(えちぜん)(福井県)の人。越前慈眼寺希明清良(きみょう-せいりょう)について出家。近江(おうみ)(滋賀県)新豊寺の天叟祖寅(てんそう-そいん)にまなび,その法をつぐ。武蔵(むさし)熊谷(埼玉県)の竜淵寺にまねかれて2世となり,晩年は越中(富山県)光厳寺にうつった。明応元年11月28日死去。69歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

旗雲祖旭の関連キーワード永楽帝永楽帝甘露寺親長源朝子明応永楽花鏡十才子デネブ永楽通宝

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone