コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本ユニシス にほんユニシス

2件 の用語解説(日本ユニシスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本ユニシス
にほんユニシス

コンピュータの輸入・販売会社。 1958年アメリカコンピュータメーカー,スペリーランドと三井物産との合弁で日本レミントン・ユニバックとして設立。 68年日本ユニバックに改称,88年ユニシスの日本法人であるバローズ吸収合併し,現社名に変更。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

日本ユニシス

正式社名「日本ユニシス株式会社」。英文社名「Nihon Unisys, Ltd.」。情報・通信業。昭和33年(1958)「日本レミントン・ユニバック株式会社」設立。同43年(1968)「日本ユニバック株式会社」に改称。同63年(1988)現在の社名に変更。本社は東京都江東区豊洲三井物産系。システム開発ハードウェアソフトウェアの販売を行う。金融・製造向けシステム開発に実績。東京証券取引所第1部上場。証券コード8056。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本ユニシスの関連キーワード日本ユピカネットマークスユニコムグループホールディングスユニビオアヴァシスユニアデックスユニシステム東彩ガス日本ユニカー菱洋インテリジェンス

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本ユニシスの関連情報