コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

早坂高原 はやさかこうげん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

早坂高原
はやさかこうげん

岩手県中部,北上高地の代表的高原で,隆起準平原をなす。盛岡市岩泉町の境界にある早坂峠 (916m) を中心に,北に上明神岳,南に大森山を控えたゆるやかな起伏に富んだ大草原。シラカバの林,レンゲツツジ群落,ウシの放牧など牧歌的高原風景が展開。外山早坂高原県立自然公園に指定され,盛岡から外山ダム,岩洞ダム,早坂峠を経て岩泉町の龍泉洞を結ぶ JRバスが通る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

はやさか‐こうげん〔‐カウゲン〕【早坂高原】

岩手県北部にある起伏のゆるやかな高原。早坂峠(標高約900メートル)を中心とした一帯。シラカバシナノキが点在する。レンゲツツジの群落も見られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

早坂高原
はやさかこうげん

岩手県北部、盛岡(もりおか)市と下閉伊(しもへい)郡岩泉(いわいずみ)町との境にある早坂峠(916メートル)を中心とする高原。南北8キロメートル、東西1.5キロメートル。南に大森山(1005メートル)、北に上明神(かみみょうじん)山(1118メートル)を控え、緩やかな起伏をなしているが、東側、西側はV字状の谷をつくる。シナノキの巨木、シラカバ、カラマツ林に彩られ、一部にレンゲツツジの大群落がある。外山(そとやま)早坂高原県立自然公園の一郭。盛岡駅からバス便がある。[金野一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

早坂高原の関連キーワード玉山(旧村名)いわいずみ岩泉(町)玉山[村]姫神山岩洞湖玉山

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

早坂高原の関連情報