コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

明らめる アキラメル

デジタル大辞泉の解説

あきら・める【明らめる】

[動マ下一][文]あきら・む[マ下二]
事情や理由を明らかにする。はっきりさせる。
「自ら真相を―・めるというには至らずして」〈二葉亭浮雲
心を明るく楽しくする。気持ちを晴れやかにする。
「いぶせう侍る事をも―・め侍りにしがな」〈賢木

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あきらめる【明らめる】

( 動下一 ) [文] マ下二 あきら・む
物事の事情・理由をあきらかにする。 「創造の神秘を-・めて見なさい/肖像画 四迷
心をあかるくする。心を晴らす。 「陸奥みちのくの小田なる山に金くがねありと申もうしたまへれ御心を-・め給ひ/万葉集 4094

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

明らめるの関連キーワード四迷

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android