コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

明智光忠 あけち みつただ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

明智光忠 あけち-みつただ

1540-1582 戦国-織豊時代の武将。
天文(てんぶん)9年生まれ。明智光秀の従弟。父光久とともに明智光秀につかえる。丹波八上城(兵庫県)城主。天正(てんしょう)10年本能寺の変では二条城を攻める。山崎の戦いでの敗戦を知り,同年6月15日近江(おうみ)坂本城で自害した。43歳。通称は次右衛門。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

明智光忠の関連キーワードクロムウェルチェリーニ天文学史(年表)安土桃山時代(年表)トレバー=ローパー産業革命フマーユーンフロリス木曾義昌小出秀政

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android